開運厄除 寿守

開運厄除 寿守は、水引で魔・厄を除け、重ねて結ぶことで寿(良いこと)が重なるように願いが込められています。

水引の色:金、銀、ピンク、ブルー の4色からお選びください。

◆水引は淡路結びを繋げています。
◆水引の中はφ20mmのオーロラガラスが入っています。
◆根付けは白と金のゴム房を使用しています。
◆タッセル付き(長さ約5cm)

・サイズ:長さ約12.5cm  ※水引の部分 直径約2cm
・重さ:9g

水引結びの最高位「あわじ結び」

あわじ結びとは水引の一種で、ご祝儀や不祝儀の際に用いられる飾りのこと。その中でも結婚式の水引にぴったりなのが「あわじ結び」です

あわじ結び (あわび結び) は、最高位の水引結びです。神事・佛事をはじめ、吉凶全ての基本結びとなっています。水引細工の多くはこの結びを応用しているそう。

あわじ結びは結び切りの一種で、両端を引っ張るとさらに固く結ばれるのが特徴です。
そのことから「末永く付き合う」という意味を持ち、結婚祝いやお見舞い、退院祝いのほか、謝礼や餞別、葬儀などの弔事に適した結びかたとなっています。

「末永く途切れないお付き合いをよろしくお願いします」という願いも込められているそう。また、慶事の場合は熨斗付きを選びましょう。

日本古くからある慣用なので、和婚花嫁さんにとってもおすすめ。
ペーパーアイテムや会場装飾のポイントになるので、演出の幅が広がるアイテムですね。

あわじ結の意味

1. 封印、魔除け   一度結ぶと簡単にほどけない
2. 縁結び      両端を引っ張ると強く結ばれる
3. 長寿       不老長寿の妙薬あわび貝に似ている


       

おすすめの関連商品

TOP